サイトマップ
HOME > 小児矯正

小児矯正

小児矯正のイメージ

小児歯列矯正とは、成人の矯正のように負荷をかけて歯を動かすのではなく、
顎の成長をコントロールして綺麗な歯並びに調整していく方法です。

しかし、乳歯から永久歯に生え変わる時期なので、それを考えたうえで治療する事が必要です。

小児矯正のメリット

小児歯列矯正の利点は、成人の矯正と違い、顎の成長をうまく利用する事が出来る点です。
また成長をコントロールしながらの治療なので、抜歯を少なくできます。
加えて、社会人よりも比較的に時間に余裕がある中で治療が出来るといった面も、メリットと言えるでしょう。

小児矯正の時期

子供の歯列矯正は、幼児期、小学生、中高生と年齢によって治療法が異なります。

幼児期の歯列矯正

乳歯が正しく生えるかどうかが永久歯に影響を与えます。そのため予防策をとります。

小学生の歯列矯正

歯の矯正治療よりも、顎の正しい成長をサポートする事に重点を置きます。
顎がきちんと成長すれば永久歯は正しく生えてきますので、もっとも矯正治療に適した時期です。

中高生の歯列矯正

中学校卒業時には顎の成長もほぼ終わり、成人と大差のない骨格になります。
ですので、ここから学生のうちに治療を終わらせるか、社会人まで治療を待つかが選べます。

古賀テクノガーデン歯科 矯正ガイド 診療科目 歯科一般、歯列矯正、歯科口腔外科、インプラント 診療時間 10:00~13:00/14:30~19:00 休診日 日・祝日 お気軽にお問い合わせ・ご予約ください 043-274-6480 FAX:043-274-6481
お問い合わせフォーム
大きな地図で見る